イノセンティアの子供たち

"Ragnarok Online"のTrudrサーバーでのロザリアの活動記録です。

イベント中断と微妙な補償と追加対策

2017
29
最近疲れがたまっているせいか、今日も仕事から帰るなり仮眠していた次第ですが、
皆様、体調の方は大丈夫でしょうか。


さておき、今回の記事の内容についてですが、現在開催されております精錬イベント
「ウェルス アイアン・フェスタ」の中断に伴う補償にかかる問題点についてのお話と
なっております。

まず、今回の中断によるユーザー側の損失について簡単に確認しておきますと、
 ① 不具合により全ユーザーがイベント期間3日間を喪失した
 ② 不具合により全ユーザーが特別な精錬可能な期間を約1日喪失した
 ③ 中断によりイベントに新規参入できないユーザーが発生し、先に参加していた
  ユーザーとの間に取得可能ポイントの格差が発生した
というものです。

では、これに対する運営側の補償についてですが、
 ㋐ 4/26 18:00~5/2 10:00 経験値・アイテムドロップ率1.5倍
 ㋑ 5/9 全ユーザーにイベントポイント10000pt及びアイテム獲得件9回分付与
 ㋒ 5/4 00:00~23:59を特別な精錬可能な期間として追加
となっております。

ということで、損失と補償を簡記しましたが、両方を比較して問題となってくるのが
 Ⓐ ①の実質的なイベント期間短縮に対する補償がなされていない
 Ⓑ ③の後発ユーザーに対する補償がなされていない
という点があります。

Ⓐについては単純に期間を延長すれば済むことですので、今からでも追加対策すれば
十分挽回可能かと思いますが、Ⓑについては個別の対応が必要になってくることから、
迅速且つ有効な方策は無いと思いますので、全ユーザーにポイントを配布することで
補償とするというのも、格差是正にこそなりませんが致し方ないのかなと思います。

では、これで問題は解決したのではと思われるかもしれませんが、実は一番の問題が
今回の補償の陰に隠れており、それが何かと申し上げると、
 Ⓒ 特別な精錬の追加開催日以前に補償分の10000ptが配布されない
ということなのです。

これがどういうことかというと、中断により喪失した再開までに獲得し得たであろう
ポイントは、本来ならば喪失した特別な精錬の機会において使用できたはずであるが、
補償分のポイントの配布は追加開催される特別な精錬の日程よりも後日であるという
ことです。

ポイント自体はいつでも使用可能ですので、早く使おうが後で使おうがその性質には
なんら変わりは無いのですが、失った特別な精錬の時間を追加開催で補償したからと
言っても、全ユーザーが必ずしも失った特別な精錬の期間を補償された訳ではないと
いうことであり、この問題を解消するにはイベント全日程において特別な精錬を開放
する以外に方法は無いと思うのです。
そこには当然、先述のイベント期間の延長補償も追加しての話ですけどね。

ということで、私が考える「今後、運営側が追加で採るべき方策」をまとめますと、
 ⓐ 補償分のポイント配布日程の繰上げ実施
 ⓑ イベント期間の延長
 ⓒ 特別な精錬の全日開催
となります。

以上、今回の一連の騒動にかかる問題点と追加対応方策について、私見を述べさせて
いただきました。

なお、本件に関しましては、運営側に対し要望を送らせていただきました。
多分、テンプレ回答しか返ってこないとは思いますが、少しでも運営側に響くものが
あればと思います。


さて、堅い話をしたせいで疲れてしまったので、今日は溜り場でのんびりお喋りでも
してこようかと思います。
それでは皆様、ごきげんよう。
 

2 Comments

御風のようなもの  

お久しゅうございます~。

ロザさんがお怒りになってらっしゃる(((;゜Д゜))
落ち着いて下され~!

久しぶりにROやれるかなぁと思ってブログ回りしてました!
ROで時間合ったら遊びましょ~‼

2017/05/01 (Mon) 10:07 | EDIT | REPLY |   

ロザリア  

コメント返信

>御風さま
大丈夫です、怒ってはいないですよ。
ただ、タイムロスを減らすのもユーザーのためと言われればそうですが、余りにも
場当たり的な補償だったので、もう少しユーザー側の損益を考慮し対応を決めても
良かったのでは思い、筆を執った次第です。
ですので、怒りというよりも落胆という感じですね。

まぁ、それはそれとして、また今度一緒に遊びましょうね!

2017/05/02 (Tue) 14:07 | EDIT | REPLY |   

Add your comment